世界に通用する技術を学ぶ。私たちは、心こもった技術のあるセラピストを育てます。

トップページ > Spaフェイシャル

Spaフェイシャル









1985年より、美容業界に入り、大手企業にて店長、マネージャー、トレーナーとして経験を重ね、エステの魅力にとりつかれていきました。次第に、天職であると確信を持つ様になり、その後は、長年にわたり、大手企業の講師として数多くのエステティシャン、セラピストを育成にあたってまいりました。
20数年、この業界に携わってきた中で、多くのお客様や、スタッフ、生徒さんなど、さまざまな人々と接しながら、最終的に自分で納得の行く“Spaフェイシャル”が誕生したのです。
現代ニーズに合った、実践的で合理的なカリキュラムでありながらも、繊細なハンドテクニックをしっかり身につける、素晴らしいプログラムです。多くの人に、まず、セラピストの素晴らしさ、楽しさ、そして喜びを知ってもらい心と技術の両面を磨いて、将来を羽ばたいていただきたいと思います。(講師:角あつこ)

○SPAとエステティックの違い

SPAは“健康と美の維持、増進、回復を目的とした施設”
エステティックとは“美容、審美、美意識”


上記を踏まえ、当カレッジの考えるSPAフェイシャルは
「ホスピタリティー = 癒し = 健康 = 美」
4つの柱をベースに
SPA・エステティック
どちらのサロンでも対応できるカリキュラム内容となっております。

● ホスピタリティー
「手厚いおもてなし」、「歓待」を意味する言葉として使われています。ホスピタリティー精神(心がこもっている)を持って顧客一人ひと  りの体や心の特徴、状態を踏まえ心に満足と安らぎを与えます。
● 癒し
精神的ストレスは健康や美に悪影響を及ぼします。ストレスを強く感じると、自律神経系の交感神経が優位になり、自立神経系が乱れます。脳が心地よい刺激を受けると自律神経系のバランスがとれ、内分泌系、免疫系に反応して、肌や身体の調子がよくなります。
● 健康
体調をよくする(健康)とは栄養・休養(リラクゼーション)・運動と深く結びついています。
● 美
肌を健康的で美しい状態に保持、保護します。

○FSTC Spaフェイシャル コンセプト

上記の内容を理論面=技術面、両面から学びます。又、技術面では、ただ順番を覚えるのではなく、一つ一つの手技の意味を理解し、基本的な身体を使っての手の動かし方、細かい指使い、角度や、密着力を勉強します。簡単に見えるクレンジングマッサージが、実は一番難しかったりします。基本技術を習得することで、顧客一人ひとりに満足いただけるセラピストになれるのです。理論、技術をしっかり学ぶために、一人ひとりにあった技術指導を行い、又少人数制になっているため、定期的に講師による技術チェックを行います。自分が気持ちよいと思うことは相手も気持ちがよいのです。あなたのお肌で、まず気持ちよさを実感してみてください。