世界に通用する技術を学ぶ。私たちは、心こもった技術のあるセラピストを育てます。

トップページ > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

○私たち、頑張っています!!

井上さん(サロン運営)
山口夫妻

人に喜ばれ、夫婦一緒に一生涯できる仕事をしたい!
赤坂にサロン“Sandy Spa” を開業しました。

二人でスキルを身につけて、サロンを開業しよう!との決意で、フォレストスパセラピストカレッジの門をたたき、卒業後すぐに開業しました。
妻はスウェディッシュリラクゼーションとフェイシャル。僕はスウェディッシュマッサージとアドバンスのマッサージセラピー、ボディーケアを取りました。
が、やっていくうちに妻も、もっと深くボディーを勉強したいと、結局二人で同じコースを習得し、勉強しました。しかし、手で感じたり、体を動かす細かい動作というものは、頭で記憶する勉強とは違い、思ったより大変で相当苦労しましたが、先生が根気よく指導してくださり、今開業してみて、ここまで二人で頑張ってきて本当に良かったと、心から実感しています。

  お客様にリラックスしていただく事は勿論ですが、ただ単に、アロマオイルを塗布するリラクゼーションマッサージではなく、細かい一つ一つの筋肉や関節、内部組織のリリースなど、セラピーテクニックとリラクゼーションテクニックが融合した施術は、とてもお客様に喜んでいただく事ができ、卒業したばかりで、いきなり開業したにもかかわらず、スタート直後から、たくさんのお客様にいらしていただいています
他のサロンよりずっと上手だ!オイルマッサージって、気持ちいいだけだと思っていたけど、ちゃんと辛いところがこれだけ楽になるんですね。こんなオイルマッサージは、はじめて!他と全然違う!
と、自分達もちょっと照れてしまうほど、嬉しいお声をたくさんいただいています。
近隣の方だけではなく、地方から出張の度に立ち寄ってくださる方々や、口コミでわざわざ遠くから足を運ばれて下さるお客様もどんどん増え、順調です。

 これからもより多くのお客様に、心身共に元気になって頑張っていただける様 私たちの“真心”と“愛”のこもった、特別なこだわり空間で皆様をお待ちいたしております。
【Sandy SPA】
住所:東京都港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ408
TEL:03-3589-1900
ホームページ:http://sandyspa.jp/

井上さん(サロン運営)
市川さん

ダンサー・舞台女優であるセラピストが
『ボディコンディショニングサロン』をオープン。

私は、ミュージカルや多くの舞台経験をする中で、体のメンテナンスの重要性をとても感じてきました。
しかし、オイルを使うマッサージは、通常リラクゼーションのみのと言うものが多く、心と共に、身体のコンディションを整える効果の高いトリートメントを提供したいという私の想いとは異なるものがほとんどでした。
そんな中、FSTCを知り、まさに求めていた素晴らしいセラピー技術であると確信し、リラクゼーションから、アドバンスのマッサージセラピー、ボディーケアまで取得しましたが、とても有意義なコースでした。

現在、サロンには多くの女優の方やダンサーなど、体のケアを必要とされる様々なクライアントがお越しくださいますが、心は癒されながら、体のコンディショニングをしっかり行えるボディーケアサロンとして、とても高い評価をいただいております。

tone upとは、健康にする・整える という意味です。
皆様にとって、心身のメンテナンスの場所・癒される場所になっていただきたい。という気持ちをこめてtone up room 凛 といたしました。
【tone up room 凛】
住所:東急目黒線 武蔵小山 徒歩3分(※ご予約の際に説明いたします。)
TEL:03-6421-5173
ホームページ:http://tone-up-rin.com/

井上さん(サロン運営)
船津さん

大阪からFSTCの技術を身につけたくて、東京に出てきました。
卒業後すぐホテルスパに就職が決まり、今度は私が後輩のお手本になれる様にがんばります。

学生生活も終わりに近づいた頃、自分の将来の方向性について色々考えていたところ、Forest Spaセラピストカレッジを知り、卒業後東京へ行くことを決めました。
このスクールで学ぶ事ができた事にとても感謝しています。体の構造や力学をしっかり理解した上で、なぜ今この手技をここで行うのか。など、一つ一つ納得が行く説明でとても理解しやすく身になりました。他のスクールを出てこられた方の話しを聞くと、あらためて先生方の講義内容の深さを実感しました。その上、ちゃんと手が動く様になるまで、何度も何度も繰り返して練習を見てくださり、かなり技術に確信が持てる様になりました。

在学中、色々な卒業生の方達が遊びに来てはお話してくれますが、開業してから、たくさんのリピーターのお客様がついて繁盛している!一流スパや、化粧品会社に就職してすぐに、指名率ナンバーワンのトップのセラピストとして活躍している!など、先輩たちは皆、生き生きうれしそうに話してくださり、練習している私に、このスクールは、勉強は大変だけど先生を信じて頑張れば絶対に間違いないから!!と声をかけてくれて、私もいつか、あんなカッコいいセラピストになりたいなあ!と、ずっとあこがれていました。
 
そんな先輩たちが活躍するスパなどから卒業生を紹介してください。とスクールに時々問い合わせがあるそうで、私は先生から、スクールの先輩が働いているニッコーホテルのスパに推薦していただき、卒業後すぐに就職が決まりました。応援してくれていた母もとても喜んでくれて、本当に嬉しいです。 これからいっぱい経験を積んで、今度は私が後輩の人達にたくさんアドバイスができる様に頑張ります。

井上さん(サロン運営)
井上さん

退職後、60歳から開業しました。毎日を楽しく過ごしています

仕事のお休みの日、土曜日の週一日コースで、スウェディッシュマッサージを習得し、退職した後は、実家のある静岡県清水市で、美容院の上をお借りしてマッサージスペースをオープンし、現在新しい人生を歩んでおります。月の半分は静岡で、半分は東京で主人と過ごし、毎日がとても充実しています。

銀行の保険の仕事をしていたのですが、60歳を目前にした頃、退職に向けてこの先の人生。自分を生かしていくには、いったい何ができるのだろうかと、自らを問いつめていた時でした。 ある日、行きつけの美容院で偶然に淳子先生をご紹介していただき、マッサージを受けることが大好きでした私は、早速先生の施術を受けさせていただきたいとお願い致しました。幾度か施術を受ける度に、顔色や体調がどんどん良くなり、精神的にも心の底から癒され、何と素晴らしい“手”なのでしょう、と感銘を覚えました。淳子先生に是非このマッサージを習ってみたい。私が探し求めていたものはこれだわ!!と、閃いたのです。
しかし、セラピストは体力的にきつくて、若い方のお仕事だと言うイメージがありましたし、この年齢では無理なのでは。と、思い悩んでおりました。

ところが、リラクゼーションマッサージに大切なのは、まずはハート。暖かい心でお客様に接する。それから、しっかり自分の体を保護するための力学と基本を身につければ、長く続けられるお仕事ですよと言われ、先生がカナダにいらした時、65歳の方が現役でご一緒に働いておられた。とのお話もお聞きし、よし。私もやってみよう!と、目標に向かって進んでみる決断をしました。

そして、昨年退職と共に開業し、毎日沢山のお客様にお越しいただいています。 他でマッサージを色々受けて来ましたが、こんなに上手なマッサージ初めてです。と大好評で、最近はとっても忙しくなってまいりました。既に、15−6人の常連のお客様もいらしてくださる様になり、又ご年配の方でオイルマッサージにご縁が無かった方々も、とても気持ち良いと大変お気に召していただいています。

セラピストは皆それぞれ、手も違いますし、お客様のお体も違います。手を添えて、目を閉じて、そっと探りながら、この人が楽になってほしい。と思いをこめて接すると、お客様にちゃんと通じるのです。そして、先生から教えていただいた色々なテクニックをその方の体調にあわせて使いわけていきます。
人に喜んで頂き、楽しくお話をし、そして体を動かすことでエクササイズにもなりますので、自分自身の健康にもとても良いのです。淳子先生に出会え、今、セラピストとしてこの新たな人生をスタートする事ができて本当に楽しく、とても幸せです。
最低でも70歳までは続けて行きたいですね。

この年齢になっても、やる気になれば、これだけ生き生きとした人生が送れます。
最近、お若い方は、とても慎重で色々な事に躊躇される方も多い様ですが、 何事にも、興味を持たれたら、まずは生きるために一生懸命に頑張ってみてください。
特にこの様な時代だからこそ、信念と希望をしっかり持って前に進んでいってください。
自分自身を生かして行く事ができる何かを持っていれば、この先の人生、必ずしっかり生きていかれます。

稗田さん(ニッコーホテルSPA就職職)
稗田さん(ニッコーホテルSPA就職)

目標だったホテルスパに就職できました

もともとホテルのスパで働きたくて、技術を身につけるスクールを探していたのですが、特にFSTCを卒業して大手のホテルスパで活躍している先輩達が、トップセラピストになっている。そんな現役の方々のお話を聞くうちに、私もさらに強い意欲が湧いてきました。以前、こちらの卒業生で大きなホテルスパは、通常未経験者は採用しない。と断られましたが、実技試験を受けさせていただき、採用になった方がいらっしゃいました。私もその方を目標にFSTCで一生懸命勉強しました。
卒業後、ホテルスパへ問い合わせて見ましたが、やはり予想どおり、スクール新卒者で、未経験者は採用しません。と断られました。が、何とか実技試験を特別に行っていただける事になり、その後すぐに採用の通知をいただきました。

私は以前、海外に住んでいたことがあり、スパトリートメントに関しては、ある程度のイメージができていました。将来を考えたとき、いつか海外に再び住む可能性も考え、日本だけでなく、どこへ行っても通用する技術を身につけたいと思っていました。
色々調べ、いくつかスクールに見学へ行ってみましたが、どこも内容が少なく、そのスクールだけのオリジナルの手順を教えるだけのところが多い上、海外のレベルと比較すると、とても物足りないと思えるものばかりでした。
そんな時、欧米のセオリーをしっかり教えていただけるフォレストスパセラピストカレッジを知り、すぐに入学しました。
他のスクールでは短期間でプロになれる。などと、よく書いてありましたが、FSTCに来て、上手になるには、そんなに甘いものではない!とはじめて身をもって実感しました。

先生はもともとカナダとアメリカで活躍されていらっしゃった方で、カリキュラムが日本の他のスクールと全然違いました。海外のセオリーや、セラピストの体の使い方。ボディメカニクスを基本からトレーニングし、技術的にも理論的にも応用力がつけられるまで、かなり深いものでした。実技の時間も多く、一つ一つのテクニックの意味や、どこの組織にアプローチするのか。個別のどの筋肉なのか、または、関節の向きや、リンパ、筋膜、なのか。などしっかり理解して、手で感じ取れる様になるまで練習を積み重ねていきました。スクールで勉強していた頃は、必死で、上手くできない時は、悔し涙を流した事も何度もありましたが、卒業し就職してみてから、ちゃんと勉強しておいて良かった。と、その深さが身にしみます。

何故かというと、自分がホテルスパで働く様になり、他のスパのトリートメントが気になって、自分の勉強のためにも時々受けに行くことがあります。そこで残念に思えるのは、どんなに高級な有名なスパへ行っても、設備はとても素晴らしく、料金もお高い割に、とくに上手だと思えるセラピストの方に未だに当たったことがなく、FSTCの先輩から受けたマッサージの方が、今までの中で一番気持ち良かったなと感じます。

以前、スクールでセラピスト経験者の受講生が話してくださったのですが、「手順だけだと、あまり考えることも、課題も無いので何を工夫したら良いかわもわからず、上手になりたいと言う気持ちばかりがあせるけど、何年やっても、お客様を満足させてあげられない。一生懸命お客様をほぐそうとして、無理やり力でやってしまうので自分の体も辛くて、それでFSTCにもう一度基本から習い直しに来たの」 という言葉を思い出しました。こんなふうに悩まれている現役のセラピストの人達も世の中にはきっと多いのかもしれないな。と思いました。

私はFSTCで習うことができて、とても感謝しています。
特に、職場の中で体の不調。腰や手の負担や痛みを訴えているスタッフが多い中、私はまだその様な症状を感じた事はないので、姿勢は、本当に大切なのだ。と、先生が厳しく何度も教えてくださった事が、今になって、とても有難く感じています。セラピストの姿勢が安定して力学ができているから圧も安定し、その結果お客様も気持ちいい。という事を最近特に実感してきました。

先生が、卒業したら終わりでなくて、これから色々なコンディションのお客様に出会い、疑問が沢山でてくるので、その都度勉強を重ねて行き、成長していく。セラピストは一生勉強です。と言われた言葉を、今も心にしっかりとどめて、これからも努力を続けていきます。

田村さん
田村さん

アメリカのカレッジで習った事を、日本で復習できて良かったです。

私は、アメリカでマッサージセラピーのカレッジに行きライセンスを取得しました。そして2年間フロリダのサロンで働いた経験もあるのですが、なんだか技術に自信がもてずに悩んでいました。そして日本に帰国し、全く違う事務の仕事をはじめたのですが、FSTCを知り、もう一度基本から見直し、学びなおしたいと思いました。

 アメリカでの授業は勿論英語で、相当難しい専門的な単語もたくさんあり、技術を習得と言うより、英語のテストに合格する方に必死だったのかもしれません。
結果、ライセンスは取得できたものの、技術に関してずっと不安のままでした。
ボディメカニクスも当時、最初に習ったはずなのですが、頭ではわかっていても、なかなか体が理解していなかったのだと思います。働き始めてからも、腰痛や手首の痛みには随分悩まされました。

FSTCでは、実技の時間も多く、練習時間もたっぷりあり、先生が一人ひとりにわかりやすく色々な角度から、個別に時間をかけて説明してくださいました。 そう言えば、アメリカで学生の頃も同じ内容の事をよく言われていた気がします。
Feel your Center of gravity. (重心のセンターを感じなさい)。
Don’t Push by your hands.  Penetrate! (押すのではなく浸透させなさい)
言葉では覚えていたのですが、その意味があいまいでした。
FSTCでもう一度基本から習い直してみて、今になってはじめて、ああ、こう言う事だったのか・・・。と、アメリカの学校で習った事の意味が、言葉だけではなく、ようやく体で感じ、感覚として身につける事ができました。

日本人は西洋人と比べ、学科の勉強は得意ですが、先生の体の動きを見てすぐに真似をしたり、感じる事が苦手な人も多く、私もその一人で、自分では同じ様にやっているつもりでも、頭で単語を記憶しただけで、体でわかっていなかったのだと思います。
JUNKO先生の授業は、ただ理論的に説明するだけではなく、色々なユニークな表現方法で、時にはボールや、モップ、粘土や風船など色々なアイテム駆使しては、私たちの日常の動作に例えて面白く力学を教えてくださいました。なるほど!これならわかりやすい!!と、少しずつ、力学的な事を理解していきました。

又、アメリカは、案外雑なところもあり、細かい気遣いや、テクニックにしても、戻り方や、末端などもいい加減に習得していたのですが、日本人ならではの丁寧さや、先生の長年の経験から教えていただける事が沢山あり、以前と比べ、そうとうレベルアップができたと思います。

現在は、コースを終了し、整体のサロンに就職しました。体勢ができてくると、不思議と手からクライアントの体の状態を細かく感じられる様になってきて、今までわからなかったこの感触にとても感動しています。自分の体が楽だと、無理な力が入らないので圧が偏らず手を均等に使えるので、クライアントにも心地よいタッチになるし、一つ一つの筋肉が立体的に手でわかってきて、お客様により効果を出せそうです。

一度はあきらめたセラピストの仕事ですが、一生のスキルとしてこれからまた続けていきたいと思います。今は忙しくても以前の様に自分の体が辛くて無理をする事もなくなった事が何よりも嬉しいです。

今度こそ、自信持ってセラピストとしての再スタートができそうです。

柿本 佳子さん(リッツカールトン スパ就職)
柿本 佳子さん(リッツカールトン スパ就職)

あこがれだったリッツカールトンのスパに就職できました!

フォレストスパセラピストカレッジで受講する前、幾つか違うスクールに通い、セラピストとしてサロンに勤務していたのですが、トリートメントの技術力に大きな不安を感じていました。
その上、ひどい腰痛に毎日悩まされていました。
いつか一流のホテルスパで働きたいと言う夢があったのですが、以前ホテルスパの採用試験に落ちてしまい、沈み込んでいたその時、フォレストスパのホームページにここの卒業生が、私が試験に落ちてしまった大手のスパに採用された!とのコメントを見て、私も是非ともその技術を身につけたいと思いました。

そこで、もう一度基礎から、先生を信じて、FSTCで勉強し直してみようと決心しました。

毎日先生から色々な事を、とにかく細かく一つずつ、習いました。
今まで意味もわからずに、ただやっていた手技も、本当はこういう風にやらなければならなかったのか!!こんな意味があったのだ!と全てが新鮮で、一から真剣に勉強しました。
JUNKO先生の授業は、本当に他のスクールとは全然違いました。

ボディ−とフェイシャルのコースを終了後、ついに、一流スパ。リッツカールトンの試験にチャレンジしました。
試験の時、技術を担当してくださった外人の試験官から、あなたはとても上手ですね。
どこで勉強しましたか?と、とてもほめていただけたので、もしかしたら?と思いましたが、実際に“合格”の言葉を聞いたときは、本当に嬉しかったです。
ちょうどスクールにいた時に採用通知を電話で受け、思わず先生と抱き合って大声でやったー!!と叫んでしまいました。

そして、念願のホテルスパでの仕事がスタートしました。
世界中の有名人のお客様なども多く、徹底した接客マナーや商品の説明など、サロンのセラピストの時とはまた違った雰囲気の中、はじめは緊張の連続でしたが、今はここのスパセラピストの中でも、私が、一番上手!と認められる様になり、JUNKO先生と出会う前、セラピストとして自信が持てずに悩んでいた自分から考えたら格段の進歩で、夢の様です。

又、あれだけ辛かった腰や手首などが、毎日大勢のお客様を施術しても、以前の様に辛い事がなくなったのにも驚きました。

私の夢をかなえてくださった淳子先生に本当に感謝しています。

FSTCの授業は厳しいながらも、いつも楽しくて、一つのトリートメントの動作をそれぞれの生徒の癖などによっても、様々な方法でおもしろく、わかりやすく教えてくださいました。
又先生方は皆とても知識があり、一つの手技だけではなく、お客様のコンディションによって、色々な角度から違ったアプローチの方法なども教えて下さいます。

生徒も少人数なので雰囲気もアットホームで、クラスメイトとも仲良く練習でき楽しいです。
以前の私は、自己流の癖がついていて、姿勢が悪く手先だけのトリートメントになっていましたので、思ったようにすぐ、正しい姿勢に直すことが難しく大変な時もありましたが、先生はいつも根気よく熱心に指導してくださいました。

私にとって、FSTCで勉強できたことは、セラピストとして大きな財産だと思います。
今まで自信のなかった私が、今では一人ひとりのお客様のお体に応じて対応ができ、納得して喜んでいただける施術ができる様にった事。
そして何よりも“一生この仕事をやって行かれる”と言う大きな自信がつきました。

多久和 由有希さん(オリーブスパ就職)
多久和 由有希さん(オリーブスパ就職)

資格取るのか、お客様に喜ばれる技術を身につけるのか。

スクールの終了試験の合格し、すぐにオリーブスパと言うところでセラピストの仕事が決まりました。
ここの卒業生の先輩もいらっしゃるとの事で、ちょっと心強いです。

私は高校を卒業した後、2年ぐらい前にエステのスクールに通っていたのですが、少しずつ疑問を感じ始め、JUNKO先生にはネットを通じて色々相談に乗ってもらっていました。
エステのスクールを卒業し、資格を取ってからフォレストスパで勉強しようと思ったのですが、一年目が終わり、2年目にさらにあと100万円もかかると言う事で、本当にそんなにお金を払ってまでも必要な資格なのかな??と疑問に思いました。

資格を取る事に重点をおき、学科などたくさん時間数があり、確かに役には立つと思いますが、実技は本当にこんなのでいいのかな?と、とても物足りなさを感じていました。
試験に受かるためだけの勉強が多く、授業を受けただけで、これで本当にお客様に納得していただける施術ができるのだろうか?とはっきり言って、全く自身がありませんでしたし、何かが違う!と思いました。
資格といっても、エステやアロマなどは、国家資格ではないので、必ずしも必要なものではないし、それほど意味が無いかもしれない。と言う事がだんだん調べていくうちにわかってきました。
国際資格といっても、日本の国で認められているものでもないですし。

はじめは知らなかったのですが、資格がなくても全く問題なく働いたり、開業したりできるものなんだと知りました。

それだったら、資格という、証書をもらうだけのために高いお金を使うより、自分の技術力を磨いて、お客様に喜んでもらえる上手なセラピストになりたいと思う様になり、自分の将来に、実践的に役立つ道を選び、FSTC通いました。

FSTCで勉強している受講生の中でも、以前エステやアロマの資格を取って、今も現役のセラピストやエステティシャンですが、このスクールに通っている先輩がたくさんいます。
みんな自分の技術をより向上させるためにとか、仕事で体を壊してしまったりして、自分の体に負担がかからない姿勢を勉強するために、もう一から勉強しなおしているそうです。
その先輩達は、資格を持っているからと言って実際の仕事で技術が上手にできるかといったら、決してそうじゃないよ。
資格と技術とは別物だから。
とみんな言ってました。
資格を取るために学校へ行っても、資格は持っているって事だけで、技術が下手だったら意味ないから、ちゃんと正しい姿勢と技術の基本をしっかり勉強したほうが絶対いいよ。
現場で実際に働いて、それを実感したから、私たちはフォレストスパでまた勉強してるんだよ!と、アドバイスしてくださいました。私は、やっぱりFSTCで勉強して良かったんだな。
と実感しました。

確かに私はオイルマッサージも、以前エステの学校の時に習い、その時は好きで楽しかったのですが、姿勢が無理で、辛く、気を取られてなかなか集中できなかったですし、手順だけをやる表面的なものしか習えませんでした。
今は、ボディーメカニクスと言う体の体勢と力学を先生からたくさん教えていただいたので、圧を入れても、自分の腰が痛いとか、手が辛いとか、変なところに気をとられずに施術ができるので、以前よりもオイルマッサージが、ずっと楽しくなってきました。
又、一つのテクニックから次の動作のつなぎなど、とても細かいところまでしっかり習ったので、スムーズな動きもできる様になりました。
技術だけでなく、セラピストとしての心や精神、気配りなどに関しても、納得できました。

学科でも、前はテストのためだけに暗記するだけの勉強をしていて、実際の体とあまり結びついていなかったのですが、先生は学科で習う事を、実技で人の体でひとつずつ説明しながら、手の感触まで細かく教えてくださるので、解剖学も現実と結びつく様になり、なぜ勉強しなければいけないのかが、今やっとわかり興味がわいてきました。
ただ決められた順番で、ひたすらマッサージをするのではなく、その都度、お客様の状態を考えながら、手で感じてトリートメントできる様になれた事がとても良かったです。

卒業する前に、夏の間、スクールから葉山のビーチスパで、実際にセラピストとして、お客様を施術する体験をしました。
そのお客様達からたくさん喜んでもらえたのが、とても嬉しかったです。
これからも先生の教えを、さらに活用して、もっともっとお客様に喜ばれるセラピストになっていきたいです。

森 玲子さん(ビ・エス・テ OPENスタッフとして就職)
森 玲子さん(ビ・エス・テ OPENスタッフとして就職)

お客様にリラックスして頂くためには自分がまずリラックスしないとね(^^)
先生の言葉をいつも心に置きながら、お客様を施術しています。

「肩の力を抜きなさい」「手に力を入れないの」私はよく鈴木先生、角先生に言われました。

最初は一生懸命やってるんだけどなぁ、何で出来ないんだろうと悩むことも多かったです。

そんなとき、マウイ島で大自然に囲まれてのロミロミ・ホットストーン研修に参加し、そして葉山で海を見ながらのスパ開業実習で、実際にセラピストとしての体験させて頂き、先生から言われていたことを心から理解できました。

特に葉山では、超有名人の方なども多くいらして、施術をさせていただいたのですが、はじめはどうしよう!と、けっこうドキドキでした。
でも、先生の言葉を頭の中で繰り返し、“どんなときでも深呼吸してメディテーション。
辛い所をケアしてさしあげると言う気持を、手にこめて集中”
そしていよいよマッサージに入りました。
お体に合わせて習ったテクニックを落ち着いて使いわけ、1時間の施術が修了しました。
終わった後は、気持ちよかったです。ありがとう!と、ご満足いただけた様子だったので、良かった〜!!と思うと同時に、自信もついてきました。

お客様に極上のリラックスを与えるセラピストが緊張していたり、施術するときに邪念があったのでは、それらが「手」を通して伝わってしまいます。
お客様を本当に思うからこそ、細かいところに気がつくし、お客様の緊張をほどこうと思う気持ちが「手」の温かさや柔らかさとなりリラックスにつながります。

鈴木先生、角先生から、手技だけでなく精神的な部分でもしっかりとご指導頂たおかげで今の私があります。

現在勤めているサロンでもまだ1カ月もたっていないですがお客様に「とても丁寧にやって頂いて本当に気持ちよかった」と言って頂けるだけなく、お友達を連れてまた来て下さる方も多いのです。


【ビ・エス・テ】
東京都新宿区四谷4−3 エクシーナ四谷602
TEL:03−5875−1277

木部さん (サロン ロータス 開業)

心をこめて一人ひとりに丁寧な施術を志しています。
落ち着いた時間と空間、極上の癒しを、是非味わっていただきたいと思います。
夢がかなって、今幸せいっぱいです!!


卒業後、サロンをオープンしてもうすぐ一周年になります。はじめの3ヶ月から半年ぐらいまでは、大変でしたが、今では口コミのお客様でいっぱいになり、毎日忙しくしています。手が足りないときは、スクール卒業生の友達がヘルプに来てくれたりしています。
私は以前に、別のスクールに通った事がありましたが、内容もいい加減で、ずーっと自信が持てずにいました。その後FSTCに半年通い、鈴木先生、角先生による細かい指導の元で、自信をもって開業する事ができました。他のスクールでは教えてくれない様な細かい事までしっかり指導して頂き、後々現場でとても役立ちました。本当にありがとうございました。
又、フォローアップと言う制度があるのはとても助かっています。卒業してからも、時々わからない事や質問に答えてくださったり、技術チェックをしていただけたり、とても心強いです。また時間をみて、お伺いします。先生これからもよろしくおねがいします!!

【サロンロータス】
東京都目黒区緑ヶ丘3−2−4 メゾン緑ヶ丘2F
TEL:03−3723−0182
ホームページ:http://m-pe.tv/u/page.php?uid=tk7aroma&id=29

横山さん (ウエスティン ホテル(SPA) セラピスト就職)

セラピストとして、充実した毎日を過ごしています。

FSTCと鈴木先生に出会えたのは、私のセラピスト人生にとって財産です。
卒業後は、一流スパで働くのが夢でした。そして、ウエスティン ホテルの面接を受けたのですが、大きなサロンで2年以上勤務経験がないとダメだと言われ、あきらめかけていました。ところが、実技試験を受けると、“とても上手なマッサージだけど、これは、どこで勉強したの?と聞かれ、カナダで活躍していた先生が教えている東京のFSTCと言う学校を卒業しました。と答えると、なるほど・・・・と納得した様子でした。それから数日後、なんと採用通知を手にする事ができたのです。
夢をかなえてくださった先生に、とても感謝しています。今働いているスパでは、経験者が大多数の中、セラピストとして活躍できるのは、鈴木先生、角先生の適切なご指導があったからだと思います。
以前スクールに通う前、小さな整体院でバイトをしていた事があります。スタッフのほぼ全員肩や、腰に問題を抱えていて、セラピストとして生きていくには、自分の身体を犠牲にするのはあたりまえだと思っていましたので、先生の、自分の身体を大切にする考え方を学べたことを本当にありがたいと思っています。これからセラピストを目指す方、既にセラピストとして活躍されている方にも、全ての方に、このスクールをお勧めしたいです。先生の施術を絶対に一度はうけて欲しいですね。かならずその違いが、受けた瞬間にわかると思います。

関谷さん (ヘアデザイン  リラクゼーションサロン併設OPEN)

美容院にリラクゼーションコーナーを併設しました。どなたでも、いつでも気軽にお越し下さい。

長野には、FSTCの様なしっかり技術を教えてくれる学校が無いので、佐久から、週1日のお休みの日にスクールに通いました。少し経った頃から、美容院のお客様に、肩のマッサージのタッチがとても気持ち良いと、言われる様になり、自分の手に変化を実感する様になりました。
そして、卒業後、併設サロンをオープンし、スウェディッシュマッサージとリフレクソロジー、フェイシャルなどのメニューを取り入れたところ、1ヶ月もたたないうちから、既に沢山のお客様にお越しいただける様になり、大好評です。今後も、もっともっと色々なテクニックを取り入れ、自分の技術を磨いていきたいと思っています。今でも東京に出た時には、スクールに時々立ち寄らせていただき、先生方から技術的なサポートやアドバイスをいただけるので、とても心強いです。

【BEAUTY SALON AVANCER(アヴァンセ)】
長野県佐久市小田井613 佐久インターウエーブ
TEL:0267−66−3517
ホームページ:http://www.b-k2000.jp/

秋岡さん (クラランス ビューディーセラピスト就職)

歯科助手から一転し、前からあこがれていた“セラピスト”と言う全く違う世界でのお仕事に就きました。

就職してみて、初めは思ったよりかなり大変でした。研修中は、商品知識や、クラランスの手技など、覚えることがたくさんあり、さらに細い雑務も多く、一日お掃除や、洗濯物という日々が続き、毎日くたくたでしたが、研修を終え、お客様に入る様になり、最近では指名もどんどん増えて、やりがいがあり、毎日がとても楽しくなってきました。特に、スクールで勉強していた頃、先生に細かい所を、毎日とても厳しく指導していただいていたので、それが自然と身についていて、他のセラピストと比べても全体の仕上がりがとても丁寧にできる様になり、色々なお客様にほめていただきました。又、教えていただいた基本姿勢があったので、手技は違っても、体に負担をかけない方法がわかっていて、一日働いても、そんなに疲れを感じません。現場に出てみて、あらためて、JUNKO先生の学校で勉強しておいて良かった!!と、今とても実感しています。

佐藤さん&中里さん (麻布 AROMAサロン  セラピスト就職)

卒業後、クラスメイトと一緒に仕事ができて、とても楽しいです。

学校で勉強している時はわからなかったのですが、働くようになって、外へ出てみると、お客様から上手ですね!と誉めていただいたり、指名も沢山もらえる様になって、本当に私たちしっかり教えてもらっていたんだな!と思いました。又、基本をしっかり教えていただいていたので、どんな違うマッサージや手技をやっても、回りの人達は時間がかかっているのに、私たちはすぐに吸収できてしまうことに驚いています。「あっ、先生が言っていたのは本当だ!」と実感しました。今、スクールを振り返ってみて、先生に出会えたこと、生徒同士も良い方達がたくさんいらして仲良くなれ、そこに通えたという事が本当によかったと思っています。
是非一度、先生の所に行ってみてください。ホームページだけでは、わからないと思います。色々な学校がありますが、高い授業料で、すぐに終わってしまう所が多い中、FSTCに体験で行ってみると、実際に先生の教えたいという熱意と誠意がとても伝わってすごくおすすめですよ!これからも、先生の教えの通り、常に向上心を持って、技術、ハート共にお客様に喜んでいただける様なセラピストとして、私たち頑張っていきます。

井上さん (治療院 ボディートラスト マネージャー )

名古屋で本格的なスウェディッシュマッサージを行っているところは数店しかありません。スウェディッシュマッサージの効果の高さを是非味わって頂きたいと思います。東京まで足を運べない方、興味のある方ご来店お待ちしております。

ボディートラスト指圧治療院で、スウェディッシュマッサージを導入するため、週1で名古屋からから新幹線通学していました。名古屋から2時間ちょっとでスクールについてしまうので、意外に苦ではありませんでした。単に気持ち良い一般的なリラクゼーションだけではなく、治療に役立てる本格的なマッサージセラピーの手技を習うことができたので、施術の幅がとても広がりました。

ホームページ:http://www.bodytrust.com

竹澤さん (ホテル ルフォロ オーナー)

イタリアにいらした際には是非お立ち寄り下さい。海を一望に見渡せる素晴らしいロケーションです。

イタリアの四つ星ホテル ルフォローの敷地の中に新しくSPAをオープンいたしました。
クウォリティーを向上させるため、里帰りの期間中、FSTCで集中トレーニングを受講させていただきました。海外スパ経験の豊富な先生や、日本のエステ業界で長年講師をされている先生方から、アメリカの本格技術と、日本人ならではの繊細な接客、テクニックの両面を学ばせていただく事ができました上、オリジナルのカリキュラムを作成してくださいました事、深く感謝致しております。

Via S. Francesco, 1
84010 Ravello (SA) - Italy
Tel. +39 089 857 133 - Fax +39 089 857 935
P. IVA: 00002550655
E-mail: info@hotelrufolo.it
ホームページ:http://www.hotelrufolo.it/hotelrufolo.htm